やりこみシアトリズム

シアトリズムFF、ずいぶんやりこんでます。
狙い始めるとなかなか止まらなくなりますねこのゲーム。
一応熟練譜面までは全曲フルクリティカル(IIDXでいうパフェ)、
究極譜面はゴルベーザ四天王以外はフルチェイン(IIDXでいうフルコン)。
DLCも第一弾は買っちゃいましたw
ポップンもあるのにどんどん搾り取られそう・・・
そんな中でやってて気になった、というか気づいた個人的なコツを紹介しようかと思います。
まあもうどっかで出てる感じのものでしょうが気にせずに。
どうせ見てる人ほとんどいないしね。

●EMSの判定について
全体的にBMSやFMSより厳しめ…というか他が甘すぎるのかな?
そして判定位置も若干後ろ目にある気がします。
なので気持ち遅めに取るとうまくつながると思います。

●EMSのジャストサークル速度変化時の判定
上で若干後ろ目にある判定といいましたが例外として、
ジャストサークルが高速→低速に切り替わる場所にあるトリガー。
これだけは目押しで遅めに取ると遅すぎになりBAD出ます。
なのでこれだけは速めに取るといいと思います。
ソフランうぜぇがよくわかるw

●ホールドの終点について
ホールドの判定はかなり甘めに設定されてる感じがします。
終点とかだいぶ遅く離してもクリティカルでます。
が、「○◎===◎」みたいにホールド終点とあまり離れてないタッチ(スライド)がある場合、
ホールドが遅れるとそれに引っ張られて後のタッチ(スライド)の判定がずれます。
なのでホールドの終点は早めに離すといいと思います。こっちも甘めの判定なので。

●FMSのホールドについて
上でホールドは早めに離せばいいと書きましたがまたもや例外がw
FMSの「◎ヘ◎」みたいな折り返しと終点がほとんど離れてない場合です。
熟練ミヘン街道なんかでよくある配置です。
どうも押し返しの点から点までラインなぞった割合で判定が出てる感じがして、
速めに離してしまうとGREATばかり出る気がします。
なのでもう思いっきり後ろで取ってみたらうまくつながりました。

●究極ブレイズエッジあんみつ打法
初っ端と中盤に出てくる「○ ○↑↓○↓↑○」の配置。
タッチはスライドしても大丈夫というのを利用して、
「○ ↓↑↓↑↓↑↓」という風に上下スライド連発にするとすごくやりやすいです。
最後の離れたタッチを↑にすればずっと上下繰り返しにできるんですが、
最初が↓だと覚えておけばまあミスることは少ないかと。
ぶっちゃけこの曲はこれですべてが決まるといっても過言ではないw

次回はカオス神殿編の予定w
[PR]
by mick_loca | 2012-03-09 16:58 | CS音ゲー総合
<< やり込みカオス神殿前編 販促パック >>