DS版ドラクエ5MAXLV30未満モンスターのみプレイレポート9ページ

後回しにしていたブオーン戦です。
ここまでの後半戦ボスのなかで一番きつい戦いになります。
下手すりゃラスボス戦よりきついかもw
正直運ゲーです。

ブオーン
主人公強制参加の3人戦闘で、攻撃パターンも凶悪。
攻撃パターンは「打撃」「はげしいほのお」「いなずま」「スカラ」「ルカナン」の1~2回行動。
一番凶悪なのが「ルカナン」後の「打撃」2連続。
今回の縛りではルカナンを解除する方法が非常に制限され…というか事実上とれません
HPも低いメンバーばかりなんで一発で即死する可能性が出てしまいます。
スライムベホマズンが回復の頼みの綱になってしまいます。
が、それでは面白くないのでスライムベホマズンを使わない戦略を考えてみる。
とはいうものの耐性や攻撃方法を考えると結局いつものメンバーに落ち着いてしまうと。
でもいつもと同じ面子でいつもと違う戦略がとられます。
今回のアタッカーは「バギクロス」が使えるおどるほうせき
正直「スカラ」解いてる行動がもったいないのでそれに影響されない攻撃手段を使ったほうが早い。
なので他の二人にも隙あらば道具使用で攻撃参加してもらいます。
あ、「らいじんのやり」はなぜか効きませんので注意しましょう。
ぶっちゃけ「ルカナン」を使用された後は「打撃」で死なないことを祈るばかりです。
なんという運ゲー

※実プレイ時のパーティ
 ばくだんいわ :今回は完全な盾役
         「ちからのたて」で回復優先、隙あれば「こおりのやいば」を道具で使用
 おどるほうせき:ブオーンはバギ耐性がないので「バギクロス」で唯一のアタッカーを務める
         MPが足りなくなったら「エルフののみぐすり」を使おう
 ビックアイ  :「しゅくふくのつえ」で回復、やばくなったら「ベホマ」
         隙あれば「いかずちのつえ」を道具で使用
 主人公    :序盤の肉壁として地味に有効活用しなければならない

実プレイ時は中盤でビックアイが死亡しもうダメかと思われましたが、
「スカラ」「ルカナン」連発してくれて、攻撃がばくだんいわに集中したため、
何とか回復が間に合い、「エルフののみぐすり」を使用したものの勝つことができました。

もう少し安定を狙うのであれば「ルカナン」対策として
隙を見て「ようせいのけん」で守備力を回復させるというのが考えられます。
「ようせいのけん」はイズライールが落とすので確保しておく人数分確保しておくといいかも。
問題は「ようせいのけん」を使ってられるほど余裕があるかという点ですがw
その分攻撃に回したほうがいいのかも。
あと少し素早さが落ちますがメガザルロックを使うという手もある気がする。
ただ「ベホマ」の使い手がいないのはちょっと怖いかな?
スライムベホマズンがいれば回復を一手に引き受け他2匹でアタックし続けるのが一番いい方法でしょう。

さて次回はついに魔界突入。
最後(かどうかは今後次第w)の仲間を加えてラストダンジョンに挑みます。
[PR]
by mick_loca | 2012-06-17 01:12 | DSドラクエ5
<< DS版ドラクエ5MAXLV30... DS版ドラクエ5MAXLV30... >>