顎バム

いつも午後五時過ぎとかに来る佐川が今日に限っては午前十時にきやがりました。
しかし顎バム、こういっては失礼なほどいい出来ですよ。
正直ここまで期待してかなったんですけどねえ。
聞いていない人のために軽めの感想をば。

まず1枚目。
印象に残ったのがアンセムトランス、V、INORI、AAかなあ。
アンセムトランスはゲーム版だとwacの印象強いんですがアルバム版だとシンセが強調されてるのかしっかり顎TRANCEしてますねえ。
Vはヴァイオリンが神すぎる、原曲に近づいた感じですがかっこいいです。
INORIはやっぱり聞く曲ですよ、譜面はああなるの仕方ないですよw
AAも結構展開いじってカッコよく仕上がってます。

つーか2枚目がハジケ杉w
みんな好き勝手に暴走しています、もちろんいい意味で。
もうリミキサー全員がそれぞれの持ち味をいかんなく発揮してます。
全曲素晴らしい出来ですよ。

久々に大満足のCDだったかも。



あ、pandoraは微妙^^;
[PR]
by mick_loca | 2007-06-29 21:44 | サントラ、アルバム
<< VE6収録ムービー予想 たまには頭使いやがれ >>