2012年 07月 17日 ( 1 )

DS版ドラクエ5縛りプレイ「最高レベル30モンスターズ」 二十二日目②

「最後の決戦!ミルドラース!(戦闘編)」

結論から言えば非常に安定した戦いをしてしまったw
馬車内メンバー一回も出番なし、「まじんのかなづち」も使用せず。
もしかすると第一形態のキラーマシーン呼ばれた状態が一番きつかったかもしれないw

やることはどっちもほとんど一緒。
エミリー・ブルートはひたすら攻撃。
パペックは「けんじゃのいし」、もし全快状態なら攻撃参加。
キングスが一番いろんなことをする人。
とりあえず「フバーハ」、解除させられたら掛け直す。
「フバーハ」状態のときは「しゅくふくのつえ」で回復、全快状態なら攻撃参加。
もしキングス以外が死亡したら「ザオリク」、なのでMPは20以上を確保しておいたほうがいいでしょう。
MPが切れそうになったら「エルフののみぐすり」使いましょう。

第一形態は仲間呼ばれると厄介ですが雑魚に構うよりも本体集中でいいと思います。
しかしここで仲間呼ばれるとダメージがランダム要素になり危険な状態になることも…
ここで道具使うのはもったいないので長期戦でもいいので慎重に戦ったほうがいいでしょう。
ホントこっちの形態のほうがヒヤヒヤしたかもしれないw

第二形態からは攻撃パターンが決まってくるのでむしろダメージが計算しやすい。
仲間の耐性が高いので「フバーハ」さえかかってればほとんどの攻撃パターンを一ターンで全回復させることが可能です。
ダメージ耐性の低いブルートが「イオナズン」「しゃくねつのほのお」「メラゾーマ」のうち2回くらえば瀕死になりますが、
「しゅくふくのつえ」「けんじゃのいし」と「きせきのつるぎ」「しんぴのよろい」で何とかなります。
ただ第二形態(中盤)の「メラゾーマ」「打撃(ルカナン後)」がキングスに来ると死にますw
もし死んだら「せかいじゅのは」で生き返らせましょう。
今回は「フバーハ」があるので「めいそう」が「いてつくはどう」と二択になるので前回のようなことにはなりにくいので、
第二形態(終盤)まではおそらくそんなに苦労せずこれます。

さて問題の第二形態(終盤)の「痛恨の一撃(固定215)」。
これを食らうとキングスは即死、その他三匹も瀕死、もし連続攻撃で前後にダメージを食らえば死にます。
こればっかりはどうしょうもないので「せかいじゅのは」か「ザオリク」で回復させましょう。
「せかいじゅのは」には限りがあるので、できる限り短期決戦でいくならば「まじんのかなづち」もあり。

実際の戦闘では序盤でミスってブルート死亡で「ザオリク」、
中盤で「メラソーマ」「打撃」連続でキングス死亡でパペックが「せかいじゅのは」、
途中キングスのMPが20を切りそうだったので「エルフののみぐすり」
終盤で「痛恨の一撃」キングス即死でエミリーが「せかいじゅのは」、
さらにエミリーが「痛恨の一撃」「イオナズン」で死亡で「ザオリク」。
危険だったのはこの5回でした、あとはほぼ安定した戦いでした。
レベル足りないかなあと思いましたがまさかここまで戦えるとは…

まあこれでとりあえずの目標は達成、残りはあのお方ですが今回はこいつがきつそうです。
下手すると数日時間をいただくことになるかもw
[PR]
by mick_loca | 2012-07-17 04:25 | DSドラクエ5