<   2012年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

DS版ドラクエ5MAXLV30未満モンスターのみプレイレポート12ページ

さあここからが本番です。

ミルドラース(第二形態)

敵さんのHPは7000、減り具合によって攻撃パターンが2回変化します。
すべてのパターンにおいて1~2回行動です。

序盤)HP7000~4500
「打撃」or「しゃくねつほのお」→「いてつくはどう」or「イオナズン」→「ルカナン」or「マホカンタ」

まず最初は第一形態時に受けたダメージを回復させたほうがいいでしょう。
第二形態(序盤)は「しゃくねつほのお」「イオナズン」来ると満タンのギガンテスでもかなりやばくなり
ホークブリザードに至っては瀕死になります。
最初はガップリンビックアイの盾軍団を出して回復させたほうがいいでしょう。
基本戦略はどの攻撃パターンでも同じで攻撃陣と回復陣がダメージ受けたら馬車に入れて回復、というパターンです。
ギガンテスが200切ったら、ばくだんいわは結構持ちますが150切ったら考えましょう。
ホークブリザードは「しゃくねつほのお」でやばくなるので頻繁に馬車に入れましょう。

全体を通して注意すべきはおどるほうせきが死なないこと、これ一点に尽きます。
実際「ルカナン」後の打撃での一撃死をこの時点で食らいましたw
「せかいじゅのは」で回復させましたが、彼は必ず最後尾にするようにしましょう。
あと、ダメージ受けたモンスター多すぎるときは外を3人パーティにするのもアリです。
慣れれば戦況は割と安定します、まあ運の面もありますがw


そして問題の第二形態(中盤)です。

中盤)HP4500~2500
「打撃」or「しゃくねつほのお」→「いてつくはどう」or「めいそう」→「メラゾーマ」or「ルカナン」


ここが30分以上の激闘となってしまいました…
何と言てもこの場面最大の問題点は「めいそう」です!!
ちまちましか与えられないダメージを一気に500も回復されてしまうのです!!!
正直あまりの使用頻度の高さに心が折れそうになりましたwww
こちらはMPを使用しない戦略なのでおどるほうせきが乙らない限りはかなり戦えますがそれも限度があります。
この膠着した場面で何とか絞り出した可能性は「まじんのかなづち」でした。
メタル狩りのお供にと偶然ギガンテスに持たせていたのが奇跡的でした。
ミスる確率が半分ですがそれでも250ものダメージが与えられるのは魅力です。
すぐさま装備して攻撃!!しかし5ターン連続ミス…もうなんなんだよ。
確率を疑いそうになりましたがそのあとは割と連続して当たりだしたので良しとしましたがw
あと、回復が不要かちょっとで足りるときはおどるほうせきが「バギクロス」を使いましょう。
ここから先は「マホカンタ」も使わず、敵に耐性がないのでおいしいダメージ源となります。
しかしそれでも「めいそう」の使用率がかなり高い…というか二択の「いてつくはどう」を全く使ってこない…
前哨戦で家族パーティでやったときはやたらと使ってきた、というか逆に「めいそう」なんて使ってきた記憶がないんだが…
そしてだいぶ戦って気づいたんです、「こちらに有利なステータス異常がないと使ってこないのではないか」ということに。
家族パーティのときは勇者様が「フバーハ」かけっぱなしでしたからw
ということで試しにガップリンに「スカラ」を使わせてみました…がすぐに「ルカナン」で相殺されてしまいましたw
それならばとばくだんいわに「ダークシールド」を使わせてマホキテ状態にしてみたら、
見事「いてつくはどう」を使ってきました。よし、これで少しでも確率あげたぞ。
とまあ戦いながら何とか絞り出してきたと思ったらこの後奇跡が起きましたw
おどるほうせき「バギクロス」、ホークブリザード「会心の一撃」、ギガンテス「会心の一撃」、ばくだんいわ「会心の一撃
なにこの補正としか思えない奇跡の攻撃はw
一気に1000近いダメージを1ターンで与え一気に中盤戦を越えてしまいましたw

注)
あとで調べてみたんですが、どうやら「めいそう」はHP3166以下になった時点で選択肢に加わる仕様らしいです。
つまり特攻は有効手段であるということ。

さあ最終の第二形態(終盤)です。


終盤)HP2500~0
「しゃくねつほのお」or「痛恨の一撃(固定215)」→「いてつくはどう」or「イオナズン」→「ルカナン」or「メラゾーマ」

ここからは「めいそう」がありませんの一気に勝負を決めましょう。
戦略的にはそう変わりませんが「打撃」が「痛恨の一撃(215固定)」になるので
HPは前までの段階以上に余裕をもっていかなけれななりません。
というかこうなるとおどるほうせき即死が現実味を帯びるわけ…なんですが実はそれは前も同じなので関係ないですw
ただビックアイはHPが200前後なので盾役にならない可能性が出てきます。
でもビックアイはここからが見せ場、「痛恨の一撃」を食らいギリギリになった前衛キャラがいたら「ベホマ」で回復です。
ホークブリザードの「ベホマラー」もあえて温存してきましたがここまできたならば使いましょう。
ギガンテスの「まじんのかなづち」がコンスタントに決まればそう時間がかからないと思うので。
実際のプレイでも順調に決まり「痛恨の一撃」もうまく前衛キャラにあたってくれたおかげで、
割とあっけなく倒すことができてしまいましたw

あれ?様子見のはずが倒しちゃった…
なんとスライムベホマズンを一切使うことなく倒すことができてしまいましたw
確かに戦略を練りに練った…くせに途中でだいぶ追加変更されてますがw…とはいえ、
結局ベホマズン使わずには無理でしたー、ライオネック[MAXLV23]仲間にした後再挑戦だーというシナリオを考えていたのに…
そう今回の縛りでまだ使えるモンスターがいたのですwww

しかし今回のMVPは何と言っても「ガップリン」でした。
攻撃には一切絡まなかったのですが前衛を馬車にひっこめた時の外での盾役の活躍はまさにいぶし銀
ただHPがわりと高く馬車に空きがあるというだけの理由で入れたのにここまでの活躍をするとは!!
ただメガザルロックとかメタル系スライムがいたらどうなっていたかわかりませんがwww
今回の経験をもとにもうちょい安定した戦いができないものか考えてみたいなーとも思いますね。
「まじんのかなづち」とか「ダークシールド」とか一考の余地がある選択肢も増えましたし。

ちなみにラスボスは倒しましたがまだもうちょっとだけ続く予定です。
あのお方に挑みます。
[PR]
by mick_loca | 2012-06-20 01:58 | DSドラクエ5

DS版ドラクエ5MAXLV30未満モンスターのみプレイレポート11ページ

様子見のラスボス戦です。
今回はパーティの装備持ち物から戦略を解説、第一形態までをレポート。

ミルドラース戦のメンバー

ギガンテス:LV05 [360/ 0]
 ビッグボウガン・まほうのよろい・オーガシールド・グレートヘルム・エルフのおまもり
 まじんのかなづち・せかいじゅのは

ばくだんいわ:LV20 [342/ 10]
 じごくのサーベル・デビルアーマー・ダークシールド・メタルキングヘルム・エルフのおまもり
 せかいじゅのは

ホークブリザード:LV19 [267/ 68]
 あくまのツメ・みずのはごろも・(なし)・かぜのぼうし・エルフのおまもり
 しゅくふくのつえ・せかいじゅのは

おどるほうせき:LV07 [195/181]
 はがねのキバ・カメのこうら・(なし)・シルクハット・エルフのおまもり
 けんじゃのいし・てんくうのたて・せかいじゅのは

ビックアイ:LV20 [207/ 55]
 ほのおのブーメラン・みずのはごろも・ほのおのたて・ちりょくのかぶと・エルフのおまもり

ガップリン:LV20 [304/ 57]
 はがねのキバ・カメのこうら・(なし)・シルクハット・エルフのおまもり

スライムベホマズン:LV20 [429/516]
 オリハルコンのキバ・みずのはごろも・マジックシールド・しあわせのぼうし
 ほしふるうでわ・エルフのおまもり

様子見の戦いなのでボロボロと準備に穴がw
たとえば「エルフののみぐすり」を渡すの忘れてたとか、「せかいじゅのしずく」も持たせればよかったとか。
まあMPに頼らない戦闘戦略なのでMP不足はしないと思うのですが、
回復薬のホークブリザードとビックアイには持たせたほうがいいかも。
あと「ほしふるうでは」をスライムベホマズンのつけっぱなしにしてたとかもありますね。
まあじゃあ誰につけるんだといわれてもピンとこないけどw
あと、ばくだんいわの「じごくのサーベル」ですが、
これは魔界のすごろく場で平地マスで地面を調べるとたまにもらえます。
セレブリティパス入手後にすごろく場を駆け回るとよいでしょう。
あと宝物庫に「しゅくふくのつえ」があるらしいんですがマスに止まれず諦めましたw

さて基本戦略ですが非常にシンプル
ギガンテスばくだんいわ
 攻撃担当、ただ攻撃するだけの簡単なお仕事です。
 ばくだんいわは耐性のおかげでかなり粘りますが、
 ギガンテスはだいぶダメージを受けますので馬車inも含めた回復優先で。
 「きあいため」は馬車に入ることがある、なるべく会心の一撃を出したいということでなしのほうがいいと思います。
ホークブリザードおどるほうせき
 回復担当、おどるほうせきは基本「けんじゃのいし」で全体回復。
 ホークブリザードは「しゅくふくのつえ」で主にギガンテス、状況の応じてやばそうな人の回復です。
 ホークブリザードも第二形態では耐性の問題でダメージを受けやすいので馬車inもよくあります。
 もし回復の手が空きそうなら攻撃参加をするといいでしょう。
ビックアイガップリン
 盾担当、上記4匹が馬車inしたときの壁として出動。基本「ぼうぎょ」のみが安全です。
 ビックアイは最後の最後で出番があるので1匹だけならガップリンを先頭にすればいいでしょう。
 HP300あるので「ぼうぎょ」さえしてればだいぶ持ちます。
スライムベホマズン
 今回はあえて使用しないことにしてますがここまでくるための雑魚戦で重宝してます。

ミルドラース戦(第一形態

まあここはそんな苦戦せず倒せるはず…です。
最初しばらく仲間を呼ばれず順調にダメージを与えていきましたが、
キラーマシーン二匹呼ばれてからは結構綱渡りでした。
どうしても吹雪耐性のないギガンテス・ばくだんいわにダメージが集中すると一気に危険な状態に…
そうなったときは適時ガップリンとビックアイを表に出して回復を図ります。この二匹は基本全防御で行きます。
しかし青リンゴHP300で防御だけに徹すればかなり持ちます。
後々このリンゴの盾っぷりがパーティをたびたび救うことになります。
あと最初ギガンテス・ばくだんいわを前列にしてたせいで攻撃が結構集中して危険な状態になりやすかったので、
それに気づいてからはホークブリザード・おどるほうせきを前に出しました。
こいつら二回に一回の「かがやくいき」完全耐性がありますからキラーマシーンのダメージも何とかなります。
あ、やはりダメージ分散させて雑魚倒すよりもさっさとミルドラース倒すべきだと思います。
そして順調に第一形態を撃破。問題の第二形態へ…
[PR]
by mick_loca | 2012-06-19 00:43 | DSドラクエ5

DS版ドラクエ5MAXLV30未満モンスターのみプレイレポート10ページ

ついに10回目を迎えたプレイレポート。
そして魔界突入…とその前にあまり関係ないけど封印の洞窟に向かいます。
おうじゃのマント」はいらないけどここには「まじんのかなづち」があります。
メタル狩りのお供にと思い回収。無駄な稼ぎはしない考えですが一応ね。
回収完了したのち魔界へ、最重要アイテム「けんじゃのいし」入手。
そして魔界で勧誘活動。

※エビルマウンテン周辺 ギガンテス[MAXLV07]
 ここにきてようやく出てきた戦闘向けモンスター。
 すぐ上限レベルになりますが成長力はハンパない。
 最高レベルにするには相当稼がないといけないけど、LV05くらいでも十分強い。
 HPは高いけど耐性がほぼザルなので装備で補っていきましょう。
 まあ強キャラとして使用制限したくなるけど、そこまでしたら戦略が立たなくなりそうで…
 スライムベホマズンボス戦禁止で我慢してくださいw

とクリア前最後の勧誘を終えてすごろく場荒らし開始。
もうちょっと装備を整えていきます。
具体的な品目は次回以降に…といっても2、3品ですが。

で準備を整えたところでエビルマウンテン突入。
攻撃系キャラがようやくそろったのでまあまあ楽に進みます。


ゲマ(二回目)
魔界で因縁の対決…ですが馬車、「けんじゃのいし」、即戦力アタッカーギガンテスのおかげでそんなに…w
攻撃パターンは「打撃」「はげしいほのお」「かがやくいき」「やけつくいき」「メラゾーマ」から1~2回行動

※実プレイ時のパーティ
 ギガンテス    :さっそく出番の即戦力アタッカー
           マヒ耐性はありますがそのほかの耐性がボロボロなので優先で回復を
 ばくだんいわ   :ほのお・メラ・マヒ耐性のあるので割と固いです
           「かがやくいき」は素通りなので注意が必要ですがまあギガンテスほどではない
 ホークブリザード :攻撃役兼「しゅくふくのつえ」「ベホマラー」での回復担当
           れいき耐性はありますがマヒ耐性がないのでマヒったら回復させましょう
 おどるほうせき  :今回も完全なる回復担当、「けんじゃのいし」「ストロスのつえ」を持たせましょう
           耐性のおかげで怖いのは「打撃」のみです
馬車内
 ビックアイ    :上記二名で回復が追い付かなくなった時の「ベホマ」要員
           外に出たとき「やけつくいき」がこないことを祈るばかりw
 スライムベホマズン:今回はあえて使いませんでした
           マヒ耐性がないので外には出しずらいのです
 エンプーサ    :カンストしていなかっただけw
 主人公      :敵討ちすら仲間任せの外道

回復優先で慎重に戦えば、最初の外の4匹でかなり安定して戦えますが、
「やけつくいき」でマヒさせられた後に「かがやくいき」が来ると危険な状況になるかもです。
プレイ時は一回そうなったのでビックアイが出動しましたw
まあ割と安定してたんでおどるほうせきに「てんくうのたて」を使用させて
「メラゾーマ」反射を狙ってみましたがうまくいきませんでしたw

地獄の執事を倒して「オリハルコンのキバ」を入手して…
といっても今回の縛りでは(使えるモンスターで)装備できるのがいないけど。
「せかいじゅのは」増殖とか残ってるけどこれで大体の準備が整いました。
とりあえず様子見でミルドラースに挑みます。
立てた戦略でどこまで粘れるか見てみたいと思います。
[PR]
by mick_loca | 2012-06-18 01:51 | DSドラクエ5

DS版ドラクエ5MAXLV30未満モンスターのみプレイレポート9ページ

後回しにしていたブオーン戦です。
ここまでの後半戦ボスのなかで一番きつい戦いになります。
下手すりゃラスボス戦よりきついかもw
正直運ゲーです。

ブオーン
主人公強制参加の3人戦闘で、攻撃パターンも凶悪。
攻撃パターンは「打撃」「はげしいほのお」「いなずま」「スカラ」「ルカナン」の1~2回行動。
一番凶悪なのが「ルカナン」後の「打撃」2連続。
今回の縛りではルカナンを解除する方法が非常に制限され…というか事実上とれません
HPも低いメンバーばかりなんで一発で即死する可能性が出てしまいます。
スライムベホマズンが回復の頼みの綱になってしまいます。
が、それでは面白くないのでスライムベホマズンを使わない戦略を考えてみる。
とはいうものの耐性や攻撃方法を考えると結局いつものメンバーに落ち着いてしまうと。
でもいつもと同じ面子でいつもと違う戦略がとられます。
今回のアタッカーは「バギクロス」が使えるおどるほうせき
正直「スカラ」解いてる行動がもったいないのでそれに影響されない攻撃手段を使ったほうが早い。
なので他の二人にも隙あらば道具使用で攻撃参加してもらいます。
あ、「らいじんのやり」はなぜか効きませんので注意しましょう。
ぶっちゃけ「ルカナン」を使用された後は「打撃」で死なないことを祈るばかりです。
なんという運ゲー

※実プレイ時のパーティ
 ばくだんいわ :今回は完全な盾役
         「ちからのたて」で回復優先、隙あれば「こおりのやいば」を道具で使用
 おどるほうせき:ブオーンはバギ耐性がないので「バギクロス」で唯一のアタッカーを務める
         MPが足りなくなったら「エルフののみぐすり」を使おう
 ビックアイ  :「しゅくふくのつえ」で回復、やばくなったら「ベホマ」
         隙あれば「いかずちのつえ」を道具で使用
 主人公    :序盤の肉壁として地味に有効活用しなければならない

実プレイ時は中盤でビックアイが死亡しもうダメかと思われましたが、
「スカラ」「ルカナン」連発してくれて、攻撃がばくだんいわに集中したため、
何とか回復が間に合い、「エルフののみぐすり」を使用したものの勝つことができました。

もう少し安定を狙うのであれば「ルカナン」対策として
隙を見て「ようせいのけん」で守備力を回復させるというのが考えられます。
「ようせいのけん」はイズライールが落とすので確保しておく人数分確保しておくといいかも。
問題は「ようせいのけん」を使ってられるほど余裕があるかという点ですがw
その分攻撃に回したほうがいいのかも。
あと少し素早さが落ちますがメガザルロックを使うという手もある気がする。
ただ「ベホマ」の使い手がいないのはちょっと怖いかな?
スライムベホマズンがいれば回復を一手に引き受け他2匹でアタックし続けるのが一番いい方法でしょう。

さて次回はついに魔界突入。
最後(かどうかは今後次第w)の仲間を加えてラストダンジョンに挑みます。
[PR]
by mick_loca | 2012-06-17 01:12 | DSドラクエ5

DS版ドラクエ5MAXLV30未満モンスターのみプレイレポート8ページ

さて影の薄い教祖様とのご対面です。

イブール
不完全ながら攻撃パターンがあることと馬車を呼んでくれるので楽勝気配が漂います。
攻撃ローテーションは以下の通りです。
「輝く息」or「マホカンタ」⇒「痛恨(固定105)」or「防御」⇒「イオナズン」or「凍てつく波動」
つまりイオ系吹雪系に完全耐性があるキャラがいれば、
馬車の仲間と入れ替えることでダメージを0にすることができるということです。
実質「痛恨(固定105」だけ気を付ければいいということになってしまいますw
105という固定ダメージと「防御」のランダム選択なので、うまくいけば「しゅくふくのつえ」だけでも足りてしまう恐れがあります。

※実プレイ時のパーティ
 おどるほうせき  :「かがやくいき」「イオナズン」壁役、つまり唯一の出突っ張り
           「しゅくふくのつえ」はこいつがベストか?
           さらに暇なときは「バギクロス」と実は主力アタッカー
 ホークブリザード :「かがやく息」の壁役で「あくまのつめ」装備の攻撃担当
 ビックアイ    :「しゅくふくのつえ」で回復が間に合わなくなった時の緊急回復要因
           だけどたぶん出番はない
 ばくだんいわ   :いつもどおりのアタッカー
以下HP106以上であれば基本誰でもよいw
 スライムベホマズン:万が一の回復要因だけどむしろ雑魚戦の回復担当
           イブール戦では使わないつもりでいる
 ダンスニードル  :LVカンストしてなかったから、「マグマのつえ」装備で攻撃担当に
 エンプーサ    :LVカンストしてなかったから
 主人公      :やっぱり棺桶です

今回は完全パターンができます
1ターン目
 ホークブリザード:「こごえるふぶき」か「たたかう」
 おどるほうせき :状況の応じて「しゅくふくのつえ」か「バギクロス」(マホカンタ時は「たたかう」)
2ターン目
 ばくだんいわ  :「きあいため」
 ホークブリザード:「こごえるふぶき」か「たたかう」
 おどるほうせき :「しゅくふくのつえ」で回復、必要がなければ「たたかう」
 ダンスニードル :「たたかう」
3ターン目
 ばくだんいわ  :「たたかう」イオナズンは耐性で20程度で済む
 おどるほうせき :状況の応じて「しゅくふくのつえ」か「バギクロス」(マホカンタ時は「たたかう」)
以降繰り返し

2ターン目は割と防御される可能性が高いので「バギクロス」は遠慮し「きあいため」で充電します。
マホカンタの有無に注意すれば時間はかかりますがほぼ完封できるでしょう。
まさかのダンスニードルが攻撃役ですがただこの時HPが一番高かったからだけですw
万が一回復が追い付かなくなったときは2ターン目でダンスニードルとビックアイを調整して入れましょう。
とはいうものの実プレイ時はそんな必要は全くなかったのですがw
ただもしホークブリザードの賢さが低かったらちょっと困った状況になる可能性が…
賢さが低いと勝手に「ザラキ」のマホカンタ反射で自滅がありうるのでMP減らすかLVUPさせましょう。
というか実際のプレイでこの懸念が見事的中し華麗に自滅しましたw
まあいなくても大丈夫なんで、使わないのがいいのかもw
[PR]
by mick_loca | 2012-06-16 00:59 | DSドラクエ5

DS版ドラクエ5MAXLV30未満モンスターのみプレイレポート7ページ

さてプサンの背中に乗って大神殿…なのですが、その前に一匹勧誘活動を。

※封印の洞窟周辺 ホークブリザード[MAXLV25]
 敵のときは「ここえるふぶき」だの「ザラキ」だの凶悪な強さを誇るのですが、
 仲間にするとそんなに強くないという中途半端なモンスター…
 なんですが今回の縛りでは重要な戦力となります。
 わりと(今回の縛りの中では)攻撃力が高いし「ここえるふぶき」で雑魚戦でも多少楽になる。
 それに吹雪完全耐性でイブール戦やミルドラース第一形態では活躍します。 
 あと(今回の縛りの中では)貴重な回復呪文「ベホマラー」使いなのも高ポイント。
 しかし最初のうちはお馬鹿さんでレベルアップが遅いので、
 イブール戦では十分な力を発揮できない可能性が高いです。というか実際のプレイでは…
 まあ魔界突入後に仲間にしてもいいんですが早めの加入で少しでもレベルを上げておきたいのでここで勧誘しました。
 ただ勧誘可能レベルがかなり高いのでその点には注意ですかね、いくら戦っても仲間にならないという事態になりかねませんし。
 余談なんですが、こいつを仲間にするのに3日ほどかかりましたw
 スライムベホマズンを簡単に仲間にしすぎた反動か。
 スライムベホマズンより仲間になる確率高いはずなのに…これも確率かw

というわけで青い鳥を仲間にしてイブール討伐開始…

ラマダ
そういえばこんなのいたの忘れてたw
大神殿は主人公強制参加で3人で戦わなければならず意外と強敵か?
攻撃パターンは「打撃」「はげしいほのお」「ベギラゴン」「マヒャド」
割と多彩な攻撃であるけど1回攻撃なので何とかしのげるか。
とりあえずいつも通り耐性の強いメンバーと回復役で行くのがいいはず。

※実プレイ時のパーティ(二回目)
 ばくだんいわ :「きあいため」→「たたかう」による主力アタッカー
 おどるほうせき:「ルカナン」→「祝福の杖」での回復役その1
 ビックアイ  :「たたかう」を基本にダメージ回復役その2
 主人公    :棺桶なう

ん、ゲマ戦とほぼ同じw
ラマダ効きづらいとはいえ「ルカナン」効きます。
やっぱり耐性と1回攻撃のおかげでさほど苦労せず撃破。
せっかく呪いを受けるハンデまでつけたのにw
(光の教団に入信すると祝福を受けられます)

とサクっと撃破してイブール様への謁見へと向かう。
そして激戦となるイブール戦ですがかなり長くなるのでまた次回で。
[PR]
by mick_loca | 2012-06-15 01:35 | DSドラクエ5

DS版ドラクエ5MAXLV30未満モンスターのみプレイレポート6ページ

ホブルの塔はとりあえず一階の玄関の鍵開けたら回復しに戻ったほうがいいでしょう。
ゴンズ戦とゲマ戦ではパーティが違うのでこの時も個々撃破して行きます。
雑魚もかなり強いし遭遇率も高いので死なないように頑張りましょうw
ではボス戦解説です。

ゴンズ
打撃馬鹿なので物理攻撃対策中心で…
といいたいところなんですが実は「一回休み系」が高確率できくので、
エンプーサの「さそうおどり」で完封できる可能性が出てきますw
ただエンプーサはHPが低く失敗したとき一発で即死する可能性があるので
名産品「コワモテかかし」をダメージに耐えられるキャラが使えばより楽です。

※実プレイ時のパーティ
 ばくだんいわ :「きあいため」→「たたかう」による主力アタッカー
 ビックアイ  :「たたかう」を基本にダメージ回復役
         一回休みが順調に効いてれば「しゅくふくのつえ」で十分
 おどるほうせき:「コワモテかかし」役
 クックルー  :「スクルト」→「バイキルト」→「たたかう」の補助担当
         今回の縛りでは意外と高い攻撃力キャラ

実際のところ慎重に組み立ててやってみたんだけど
コワモテかかし」が順調に効いたので「スクルト」はいらなかったかもw
エンプーサの見せ場だけに使っておけばよかったかなあ。
問題はここまで連れてこれるかだけどねw


ゲマ
今回の縛り最大の山場、だと思ったんですがスライムベホマズン強すぎたかも…
ゲマの攻撃手段は「打撃」「はげしいほのお」「メラゾーマ」「マホカンタ」で1~2回行動。
HPが高く炎系攻撃とメラ系攻撃に耐性のあるキャラを集めればいいでしょう。
さらに「はげしいほのお」対策のフバーハや、ルカニ系が効くのでこれもあればさらに有利でしょう。
あと「みずのはごろも」を装備してると「はげしいほのお」「メラゾーマ」のダメージを軽減できます。

※実プレイ時のパーティ
 ばくだんいわ   :「きあいため」→「たたかう」による主力アタッカー
 スライムベホマズン:「フバーハ」ののち攻撃担当、緊急時の回復役
 おどるほうせき  :「ルカナン」→「祝福の杖」での回復役その1
 ビックアイ    :「たたかう」を基本にダメージ回復役その2

ルカナンが効くのでばくだんいわ様が200強のダメージを与えてくれて、
さらにほのお系対策のおかげでダメージがかなり軽減されてしまったので、
「ベホマズン」「ザオリク」を一回も使わず勝ててしまいましたw
まあもともと使わないつもりで考えた戦略ですが。

とまあ簡単に攻略できてしまいましたw
では次回はイブール戦の大神殿に参ります。
ブオーン
こいつは強すぎなので後回しw

しかしゲマ戦がちょっと簡単すぎたので…
[PR]
by mick_loca | 2012-06-14 01:46 | DSドラクエ5

DS版ドラクエ5MAXLV30未満モンスターのみプレイレポート5ページ

さて青年時代後半開始です。
石像から回復してからは敵が強くなりましたねえ。
取りえず目標はトロッコ洞窟の「しゅくふくのつえ」。
これで回復し放題…ってなんてみみっちい目標なんだw
あー前にも語った通りカンストしたモンスター外して子供入れてますw
メンバーは人間3人と、
ばくだんいわ・おどるほうせき・ビックアイ・ダンスニードル・エンプーサ
さすがにメンバーの装備的にきつくなりますが頑張りましょう。
海はともかく、エルヘブンへの海の洞窟が地味にきつい。
今回のプレイではしびれくらげを仲間にしないため逃げまくってましたけど。
エルヘブンまでたどり着けばいい武器防具が買えるので揃えていきましょう。
といっても装備品的にばくだんいわとビックアイくらいしか装備できませんがw
それに余裕があるならサンタローズの武器屋で、
さっさと「らいじんのやり」を買ってしまうという手もあります。
装備を整え鍵と絨毯を拝借して訪れる天空の塔、ここで久しぶりの勧誘活動です。

※天空の塔 スライムベホマズン[MAXLV20]
 チート級の能力を誇るスライム族最強魔法使い。
 最初から「ベホマズン」を使えるだけでなくレベルが上がると強力なサポート呪文を覚え、
 耐性が低いもののレベルが上がるとそれをカバーするほどHPが上昇し、
 MPもそれ以上に上昇する、「ベホマズン」の使用回数うなぎのぼり。
 こいつがいれば当面の回復は十分といえるでしょう。
 最終的なスペックでいうとホイムスライムに軍配が上がるものの、
 短期間に完成する(最高レベルが低い)ステータスは素晴らしいに尽きます。
 あまりに強力なため仲間になりにくく設定されているので頑張って仲間にしよう…
 と張り切ってみたんですが、なんと3回目の勧誘で仲間になってしまいましたw
 これが確率というものなのか…と思いましたがこの後苦しい思いをしますw
 ただし今回はボス戦のスライムベホマズンの使用は禁止…とまではしませんが控えようと思います。
 あまりに戦略がなくなりすぎるのでw
 ただし雑魚戦およびボス前の回復では存分に活躍してもらいますw
 どうしても攻撃力不足になる今回の縛りプレイではスライム族の装備テーブルは魅力です。

こうして簡単に勧誘を終えて「マグマのつえ」強奪し「しゅくふくのつえ」を取りに…じゃなくて天空城へ。
地味にトロッコ洞窟は呪いがウザいですが、モンスター遭遇率は低めで途中幽霊教会があるので何とかなるかと。
というかルーラ使用禁止したら天空城に戻ってこれないじゃんwww
まあそんなことはさておき天空城についたら続いてゴールドオーブを借りパクするために妖精の村へ。
ここで子供がいないと先に進めないのでちょうどいいですね。
ここで仲間にできるモンスターがいるにはいるんですが…

※迷いの森周辺 メガザルロック[MAXLV20]
 ばくだんいわを越えるダメージ耐性を誇る赤い壁。状態異常に多少弱いけど。
 しかし装備品が貧弱で攻撃方面が全く期待できないのがきつい。
 固い回復役ならまだおどるほうせきのほうが便利なんだけど、
 HPはこっちのがあるのでのちのブオーン戦、ミルドラース戦で役に立つかもしれません。
 ただこいつ、某所で「5強」といわれる仲間になる確率1/256の一匹。
 ここで時間取られるのが嫌だったし戦略的にまだ困ってなかったのでスルーしていきました。
 必要があったら戻って雇用。

迷いの森ですが仮面野郎にみえるオーガヘッドがウザい…ですがさっさと抜ければさほど問題じゃないでしょう。
さっさと妖精の村到着で楽器をもらって城まで…という前にそういえばここに今更な一匹がいたのでついでに…

※妖精の村周辺 ガップリン[MAXLV20]
 まさに「え?いまさら?」といわずにはいられないモンスター。
 なぜ前半で仲間にできるように配置してくれなかったのか。
 ましてPS2版で指摘されていたであろう問題のはずなのにまさかのベタ移植…
 正直発売当時は失望しましたよ。
 でステータス的にはエビルアップルとほとんど同じ。耐性についてはアップル以下の全属性素通り。
 使い道はないだろうとこの時点では思っていたのですがまさかの…

それと余裕があればすごろくの穴をクリアすると現時点では貴重な「ほのおのブーメラン」が手に入ります。
ビックアイに装備させれば雑魚戦に役に立ってくれるでしょう。
あとすごろくのよろず屋に「ようせいのけん」が買えます、があれば便利ですがまあなくても困らないかな?
さあ、天空城浮上でいよいよボスラッシュが始まるホブルの塔です。
ここらからプレイしながらレポートを書いてるので実際のプレイからの考察です。
では次回からはボス戦レポートです。
[PR]
by mick_loca | 2012-06-13 03:53 | DSドラクエ5

DS版ドラクエ5MAXLV30未満モンスターのみプレイレポート4ページ

さてラッシュとなるグランバニア以降のボス戦について。
ただしこの戦略は実際やったわけではなく妄想なので一応の参考までに。

※試練の洞窟 カンダタ
ルカニを使って物理で殴れ!
バイキルトやスクルトもあればなお良し、クックルーの出番かな?
ただしこいつの痛恨は250程度ダメージを食らうのでほぼ間違いなく一撃ですw
まあこればかりは運ゲーですね。
一緒に出てくるシールドヒッポは無視してもいいと思います。
先に倒そうとすると痛恨の一撃の可能性が上がるので。

※デモンズタワー オークLV20
ジャミ戦以外は4匹で戦えます、ただしジャミ戦のために主人公を連れてくる手間が増えますがw
そして戦略ですがルカニを使って物理で殴れ!
あれ?カンダタと同じw
今回は敵がルカナン使ってきますが敵のルカナンと味方のスクルトでは効果に差がありすぎるので
無視して打撃中心に攻めたほうが早いと思います。
あと眠りが効くのでばくだんいわに「まどろみのけん」を装備させればうまくいくと寝てくれます。
ただ「ラリホー」や「あまいいき」は効きにくいです、「まどろみのけん」は完全耐性でなければ問答無用で1/4で寝るみたいです。

※デモンズタワー キメーラLv35
いつもどおりのルカニを使って物理で殴れ!
今回は敵の攻撃が「打撃」「かえんのいき」「ベギラマ」「ヒャダルコ」と多彩で二回攻撃もあるため短期決戦がいいでしょう。
やはり耐性の高いばくだんいわと補助呪文が使えるクックルーorエビルアップルがいるといいでしょう。
ここまで来たら一旦戻って回復させたほうが無難でしょう、主人公いないと強制的に戻されますがw

※デモンズタワー ジャミ
因縁の対決、しかし主人公は何もしませんw
主人公強制参加の3匹戦闘になってしまうので慎重にパーティを選びましょう。
バリア解除後の攻撃パターンは「打撃」「こごえるふぶき」「バギクロス」「メラミ」
耐性とHPの高いばくだんいわ、回復と地味に吹雪耐性のビックアイは入れておくとして
残り一人の補助役、バギ耐性と充実の補助呪文のクックルーか、バギマでダメージも狙えるエビルアップルか。
個人的には「みずのはごろも」が余ってるなら多少のHPの低さを押してクックルーのほうがいいかなーと。
戦闘開始直後はとりあえず主人公がピンチにならないとダメージを与えられないので身ぐるみ剥いでおきますか?
このときに補助呪文をかけておくという戦略も考えられます。
バリア解除後は一気に攻勢をかけます。
「バギクロス」がダメージ不安定ながら大ダメージ食らうときついので「ルカニ(ルカナン)」をかけて短期決戦で。

今思えば、いろいろ試行錯誤して戦えばよかったなあと。
実際やったときはおどるほうせき無双ですぐ終わっちゃったからなあ。
ここら辺が今後の課題ですね。
ん、今後?

それでは次回は青年時代後半ダイジェスト!というかボス戦までは特に語ることが…
っていつものことですね。
一応後半で仲間になるモンスター中心の話題になるかなあと。
[PR]
by mick_loca | 2012-06-12 02:12 | DSドラクエ5

DS版ドラクエ5MAXLV30未満モンスターのみプレイレポート3ページ

返す返すこのレポートをプレイと同時に書いておけばよかったと後悔。
さらっと流したところはあんまり覚えてないんですよw
結婚後からデモンズタワー、天空の塔までは仲間モンスターも加入なしで、
ボス戦もおどるほうせきを使ってサクっと抜けてしまったので…
なのでグランバニアのボスラッシュについてはおどるほうせき抜きならどんな戦略で行くかを考えていきます。

おっとその前に結婚相手について。
今回のプレイでは人間キャラは使わないので誰でもよいのですが、
やはり物資補給、とくに「みずのはごろも」がもらえる点は大きいので
フローラかデボラで行くのが縛り的には楽になると思います。
まあビアンカでも一着はもらえるのでそんな気にしなくてもいいかも。
今回はイベントを楽しむという観点からデボラを選びました。

そうそうこれは余談なんですが、
青年時代後半で実は子供2人をパーティに入れて行動してましたw
どうしても会話イベントを楽しみたかったので。
どうせカンストしたキャラ(序盤三強とか)外したら馬車の空きは十分あるので。
あとダンジョンとかですが一旦人間たちでクリアして、リセットしてやり直してます。
会話イベントは非常に楽しい、サンチョやピピンも見てみたいと思ったけどさすがに人数がw
ちなみに魔界突入からは一気にエンディング見てリセットしてましたw

まあくだらない話はこれまでにして、結婚後からの話…
特にねえなあw
序盤三強はカンストしてる時期ですがそれでも当面使えるほど強いので、
山越えあたりまでは多くなってきたダメージ量に注意すればさほど苦労しません。
つーかおどるほうせきが固すぎるw一匹で逃げまくってもいいんですがね。
今後のため、まだカンストしていないモンスターのレベルを少しでも上げておいたほうがいいでしょう。

とまあここまで書いたところで気づきました。
さんざん仲間にするモンスターがいねーと言っておきながら実はいました。
はぐれメタル[MAXLV08]です。
しかし、こいつも仲間にしようとすると時間かかりそうだし、
何よりまたバランスブレイカーになってしまいそうで…またスルーしていくことにしました。
ただメタル系、ラスボス戦でいると便利かも知れませんが。
というか今ラスボス前にいるんだけど馬車に若干の空きがあるんだw
これほどまで深刻な仲間不足になろうとは…
まあこの話はまだ先ですがとりあえずクリア目指します。

で話を戻してグランバニアについたあたりでそろそろ「序盤三強」がきつくなるので外したいところです。
残すモンスターは今後の主力となるおどるほうせき・ばくだんいわ・ビックアイ、
ボス戦補助担当としてエビルアップル・クックルー、
まだまだカンストしていないダンスニードル・エンプーサというパーティです。
グランバニアにつくと嫁が抜けるので7人で…ってルーラなしにしたら大変だなw

なんかわりと長く無駄話をしてしまったのでボス戦については次回にしましょうw
[PR]
by mick_loca | 2012-06-11 02:23 | DSドラクエ5